マーベロン,トリキュラー,ルナベル,ヤーズ,ダイアン35などおすすめ低用量ピルの紹介

ノルレボの成分

ノルレボ錠1.5mg(1錠中):レボノルゲストレル1.5mg

 

添加物として、乳糖水和物,トウモロコシデンプン,ポビドン,軽質無水ケイ酸,ステアリン酸マグネシウム

 

ノルレボの効果

2011年5月24日に日本で初の緊急避妊薬「ノルレボ錠」が認可されました。
ノルレボ錠は1錠を1回内服するだけでよく、吐き気の副作用も少ない緊急避妊薬(アフターピル)です。
ただし、あくまで緊急時に行う避妊法であって、100%の避妊効果はありません。

 

ノルレボ錠が認可されるまでは、ヤッペ法と呼ばれる中用量ピル(プラノバールなど)を用いた方法(まず2錠内服し、12時間後、さらに2錠内服する)や、銅付加子宮内避妊具を挿入する方法が行われてきました。
ヤッペ法は中用量ピルを24時間の間に4錠も飲まなければならないので、吐き気の副作用が問題でした。

 

アフターピルとは
アフターピルは、万一避妊を失敗した時の為の緊急用ピルです。
女性が避妊に失敗した際に、やむを得ずホルモン避妊薬を服用することで、妊娠を回避することが出来るピルです。

 

ノルレボの値段・価格

非常にメリットが多いノルレボ錠ですが、1錠あたりの単価が高額です。
アフターピルとして常備するためにも個人輸入通販を利用するのがおすすめなピルだといえます。

 

▼病院で処方してもらうより格安で購入できるこちらから▼

 

ノルレボ(NorLevo)1.5mg

 

ノルレボジェネリック(マドンナ)