プレマリン,トリキュラー,ルナベル,ヤーズ,ダイアン35などおすすめ低用量ピルの紹介

プレマリンの成分

1錠中に結合型エストロゲンを0.625mg含有。
添加物として、乳糖水和物、第三リン酸カルシウム、結晶セルロース、粉末セルロース、ヒプロメロース、ステアリン酸マグネシウム、白糖、ヒドロキシプロピルセルロース、マクロゴール400、酸化チタン、ポリソルベート80、カルナウバロウなどが含まれています。

 

マーベロンやトリキュラーなどと違い黄体ホルモンは含まれていないため、マレフェMTFなどの黄体ホルモン剤と一緒に服用する場合もあります。

 

プレマリンの効果

更年期障害用で苦しむ女性の為の女性専用ホルモン薬です。
健康面で期待される効果としては、エストロゲンは体全体のバランスを整えるの非常に役立つといわれています。
また、更年期障害による不定愁訴予防としても効果が期待されています。

 

エストロゲンは年齢を重ねるごとに減少し、お肌の張りや弾力が失われると原因の一つと言われていますが、エストロゲンにはコラーゲンの合成を促進させる効果があるためといわれており、美容のために服用される場合もあるようです。

 

ただし、卵胞ホルモンによって悪化する乳がんや子宮がんがある場合は服用禁止です。

 

プレマリンの個人輸入通販

▼病院で処方してもらうより格安で購入できるこちらから▼

 

プレマリン(PREMARIN)アイルランド版 0.625mg

 

▼こちらはジェネリック商品▼
プレモン 0.625mg

 

エストロモン(Estromon)0.625mg