マーシロン,トリキュラー,ルナベル,ヤーズ,ダイアン35などおすすめ低用量ピルの紹介

マーシロン21・28の成分

経口避妊薬として知られるマーベロンは低用量ピルですが、マーシロンはさらに含有量が少ない超低用量ピルになります。
マーベロン同様、21錠タイプと28錠タイプがあります。

 

マーシロン21は主成分が含まれた錠剤が1シート21錠入りで、マーシロン28は主成分が含まれた錠剤が21錠と主成分が含まれていないプラセボ錠(偽薬)が7錠入っています。

 

どちらも主成分は同じで、卵胞ホルモン「エチニルエストラジオール」は1錠中0.02mgと超低含量です。
プロゲステロン/アンドロゲン活性比率を高めた新しい黄体ホルモン「デソゲストレル」は1錠中0.15mg含まれます。

 

マーベロンとの違いは卵胞ホルモン「エチニルエストラジオール」の量になります。
卵胞ホルモン成分の量こそ違いがあるものの、成分そのものは通常どのピルにも「エチニルエストラジオール」が使われています。

 

マーシロン21・28の効果

一般的な効果として、避妊があります。
そのほか、生理痛の緩和、生理周期の安定、ニキビの改善、多毛症の改善、癌の予防、更年期障害の緩和などに効果があります。

 

マーシロン21・28の個人輸入通販

▼病院で処方してもらうより格安で購入できるこちらから▼

 

マーシロン21(Mercilon21)

 

マーシロン28(Mercilon28)

 

マーシロンのジェネリック商品

ミニー21(Minny21)

 

ミニー28(Minny28)

 

マーシロン21のジェネリックで1箱63錠入りです
[マーシロンジェネリック]エチニルエストラジオール0.02mg/デソゲストレル0.15mg・Mylan社製